アイエスエフネットが障がい者支援を
進める3つの理由

アイエスエフネットは、すべての方に働く環境を提供することを目指しています。

  • 日本の人口1000人あたり、

    29人が身体障がいのある方、
    4人が知的障がいのある方、
    25人が精神障がいのある方です。
    ※平成27年 国勢調査人口速報集計より
  • 障がいのある方が社会参加をすることで、
    自信をつけ自立へと向かう環境を創造するため

  • ※平成28年版 障害者白書(全体版)より

  • ご家族の負担を減らし、

    安心して生きていくため

  • たとえば、知的障がいのある方の場合、

    一人暮らしはきわめて少ない上、配偶者がいる方も少なく、
    大半は親や兄弟姉妹と暮らしています。
    障がいのある方が収入を得ることで、
    ご家族の金銭的な不安や、老後の心配を軽減します。

    ※平成28年版 障害者白書(全体版)より

  • 社会課題の解決のため

    日本の経済を守るため

  • 障がい者が納税者になることで、
    各自の税金負担額も減り、日本の経済がよくなります。

    ※総務省統計局のデータを元に独自に試算

アイエスエフネットの障がい者支援事業

障がい者事業についてのよくある質問